映画大好き、仕事も大好き。32歳のサラリーマン日記です。2007年、沖縄県での生活がスタート。転勤です。


by Knonac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


パンドラ・アイランド
大沢 在昌 / 徳間書店





仕事が忙しく、平日に中々自分の時間を割くのが難しい中、

通勤列車や、就寝前に小説を読んでいる。

大沢 在昌の「パンドラ アイランド」を読んだ。

今は馳 星周の「楽園の眠り」を読んでいる途中。

「パンドラ~ 」は、以前に読んだ大沢の「夢の島」と

少し内容かぶるかな?!と読み始め感じていたが、

ちゃんと違うお話で安心。

小笠原諸島よりさらに南に位置する島、青国島が舞台。(もちろん架空の島)

刑事を引退し、役場の保安官として招かれた主人公は、任務初日から

殺人事件に巻き込まれる。それ以降次々に殺人は繰りかえされ、「青国島」

の島民全体が隠し持つ秘密にたどりつき、その全容が明らかになったとき・・・。

というお話。

6割ぐらい読み進んだときに、犯人や話の展開が読めてしまった。

残り4割は自分の想像とおりか、確認作業を行なっている感じ。

でも久しぶりの小説で空想世界に浸らせてくれる分には十分の中身。

大沢節健在で安心。楽しめました。


今読んでいる「楽園の眠り」は、出だしからテーマの重さに驚愕。

しかも嫌悪感というか、苛ただしい感じすら覚える内容で、このまま

読み進めるのはどうかと思う程。

読み終えてから感想は書きます。
[PR]
by knonac | 2006-03-16 13:03 |