映画大好き、仕事も大好き。32歳のサラリーマン日記です。2007年、沖縄県での生活がスタート。転勤です。


by Knonac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:その他( 7 )

沖縄生活がはじまって、早1年。

とても内容の濃かった1年。

今年はどんな1年?!

「飛躍を誓う」この一念。
[PR]
by knonac | 2008-02-14 21:57 | その他
 本部町にある、「花人逢」というピザ喫茶に行って来ました。
山の頂上にあるお店です。昔ながらの琉球家屋で縁側で
食事できます。見晴らしは最高で、瀬底島や水納島が見えます。
那覇市から車で1時間半ぐらいかかりましたが、ドライブの休憩地点には
もってこいです、このお店。沖縄に来る方はぜひ行ってみてください。
f0060778_19312046.jpg

お店の写真です。↑
f0060778_1931302.jpg

お店から見える景色。↑
f0060778_19314025.jpg

ピザは絶品!↑
f0060778_1931492.jpg

冷コーは普通。↑
f0060778_19315782.jpg

お店の中でも食事できますが、縁側で涼しい風をあびながらの食事も◎。
[PR]
by knonac | 2007-07-27 19:40 | その他

民謡居酒屋にて。

f0060778_1353758.jpg



那覇市の国際通りにある、民謡居酒屋に行って来ました。

沖縄料理はもちろん、沖縄民謡の生演奏も堪能でき、

とても楽しい一夜でした。

ステージラストは、お客さん一同センターテーブルを

囲んで踊りだしました。

カチャーシー=「かき回す」という意味が語源の、沖縄を代表する手踊り

です。沖縄の夜は陽気です。
[PR]
by knonac | 2007-07-21 13:56 | その他

沖縄生活5ヶ月経過

f0060778_2242313.jpg


沖縄県に移住して、早5ヶ月。

あっという間でした。

わずかな期間ですが、沖縄県が大好きになりました。

気候も良し。お酒・料理もよし。なんといっても

沖縄県民の優しさが、居心地を良くさせてくれます。

ナイチャー(内地のひと)だけど、温かく迎え入れてくれる心の広さ。

ウチナーンチュ(沖縄人)特有の気質がとても気に入りました。

神経質気味な自分としては、テーゲーナー(いい意味で

動じない大らかな人、悪く言えばええ加減な人)と出会うと

ある意味うらやましくも思います。もっと気持ちを大らかに

余裕を持つことも大事だなと。ちょうど中間ぐらいの人間に

なれると理想に近いかもしれない。

 話は全然変わるけれど、沖縄の交通マナーは良くないな。

観光でやってくる他府県の人は驚くのではないでしょうか。

車社会の沖縄は、バス・タクシーが多く、とくにタクシーは

いきなりブレーキを踏んで路肩に停車します。何度か

ぶつかりかけました。バイクは右側から車を追い抜くことも

しばしば。右のミラーにバイクが猛スピードで近づいてくると

びっくりします。もう慣れたけど。、県民性を考えるともっと

穏やかなマナーであってもいいのになと思う。

車社会=渋滞も多いので、それでイライラするのでしょうか。

あと米軍の人たちの運転も、荒いような気がします。

 交通マナーだけが残念でならない。

まぁ大阪出身のイラチ運転の僕が言うのもなんですが・・。
[PR]
by knonac | 2007-06-14 22:04 | その他

2007年、春、沖縄

 f0060778_20293976.jpg
















転勤による沖縄での生活がスタートし、2ヶ月半が経過した。

生活も徐々に慣れ始め、仕事も充実している。

車社会の沖縄、赴任当初は道路事情に苦戦したが

中南部地域に関しては、ある程度土地勘もつき、地図なしでも

走れるようになった。

 それにしてもさすが沖縄。どこもかしこも海がきれい。

離島は、うちなーんちゅ(沖縄の人)が見てもきれいと思うぐらい、

本島とは比べ物にならないらしい。いつか行くことを楽しみにしている。

仕事で、給料をもらいながら沖縄生活を送れると思うと、

会社の他の方々に申し訳なく思うけれど、その分仕事は大変だ。

一からのスタート。プレッシャーと期待が抱き合わせの生活。

自分が望んだ環境である。



会社からチャンスをいただいた。

大きなチャンス。

この機会を良いものにするか、駄目にするかは

これからの自分次第。成長するための新たなステップ。

これから自分がどうなっていくか楽しみである。

結果がどうあれ、全力で駆けて行こう。


●写真は知念岬のコンビニ駐車場から撮影。
[PR]
by knonac | 2007-04-04 21:06 | その他
3ヶ月ぶりの投稿。

6月はワールドカップを堪能かと思いきや、

プライベートに悲しい出来事があったり、

仕事でもトラブル発生などで忙しい日々を送ったりと

サッカーどころではなかった。

7月、8月もその流れで忙しない日々が続き、お盆が

明けてようやく少し余裕を持つことができた。

 今年も残すところ4ヶ月あまり。今年掲げた目標はどうだろう?

果たせそうだろうか?モチベーションは維持できているだろうか?

振り返ってみるには、まだ少し早いけれども、ラストスパートに

向けて、気持ちを入れ替える必要性がある。

個人的に忙しかったこの3ヶ月間、「我武者羅」と「冷静」の

均衡をとりながらやってくることができたのではと思う。

でもまだ充分でない。もっと自分の理想を極めたい。

もっと自分を高めたい。


「イメージ」と「行動」の連動。目標を達成するには必要。(ラップっぽい?)

明日からさらに挑もう。


*忙しいと言いながらも、ちゃっかりと読書と映画鑑賞は継続。

 この3ヶ月で読み観た中で、1作づつ良かったもの
 
               ↓            
失礼ながら、その売り方ではモノは売れません
林 文子 / 亜紀書房



セルピコ
/ ビデオメーカー
[PR]
by knonac | 2006-08-23 22:12 | その他

今考えること。

昨年の12月、家を引越した。

別に転勤や、家に事情があって転居したわけではない。

30歳になり、これからの人生や家族のこと、仕事のこと、

昨年の夏に色々と考えさせられる機会があった。

引越しする以前は、分譲マンションに住んでいた。

結婚すると同時に新築マンションを購入し、2年半を

過ごした。35年のローンを抱える事で、老後への貯蓄(持ち家という

財産を残す)と自分へのプレッシャーという意味でローンを組んだのだが、

現時点で持ち家が本当に自分の人生にふさわしいものか。意味があるのか。

今のままでは、この家を守る(ローンを払い続ける)事が自分の人生の目標に

なっているように思えた。

ほんとうにそれで良いのか?

自分にとって一番大事なもの。それは家族。

家族の幸せを守り続けることが、人生の目標の一つであり、夢である。

その目標、夢をかなえるために、現状で納まっていて良いのか?

なにか違和感を憶えた。

30歳にもなった。これからが人生の勝負時だと思う。

何が起きるか分からない御時世である。だからこそ、安堵を求めるには、

保守的でいるべきではない。「攻撃」は最大の「防御」ともいう。

夢をかなえるためには、もっと勝負しなければならない。

その一つは自分の一日の大半の時間を占める「仕事」なんだろう。

自分はサラリーマンである。一つの場所に腰を据えているわけにはいかない。

いつ何時、そういった使命が下るかもわからない。

そのときには身軽にしておくべきだ。そんな考えに行き着いた。

家内にも相談し、快く了承を得た。リスクはある。幸いにも姉歯事件で騒がれる

寸前に買い手が見つかった。ローンも完済した。しかしマンション購入時の頭金の

数百万は戻ってこない。家内には迷惑を掛けただろうと思う。

別にいますぐ転勤がある訳でもなく、なんら事情はないのに、自分の考えたこと

に賛同してくれた。とても感謝している。

とりあえずは、身軽にはなった。しかし身軽になっただけでは駄目だ。

自分に試練を科せ、次に進まなければならない。

今年のテーマは「成長」と「勝負」。

日々思い続けている。なかなか進んでいないけど・・・。

頑張ろう。
[PR]
by Knonac | 2006-02-07 21:40 | その他