映画大好き、仕事も大好き。32歳のサラリーマン日記です。2007年、沖縄県での生活がスタート。転勤です。


by Knonac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

期待以上の面白さ!「バットマン・ビギンズ」

バットマン ビギンズ
/ ワーナー・ホーム・ビデオ




正直期待してなかった。

いままでの4作は大体劇場で見てきたけど、シリーズが続くほど面白さ

は反比例。特にこのバットマンシリーズは・・・。

ジョーカーをジャック・ニコルソンが演った一作目が好きだったけど、続編以降は敵キャラを

どんな大物が演じるのかばかりが持て囃され、ストーリーも安直さを感じさせ、もうこの

シリーズは見ないと心に決めていた。

レンタル屋でこの「バットマンビギンズ」を見つけたとき、もう見てやるものか!毎回期待を

裏切りやがって!特に前回のシュワちゃんのアレはなんや?!と思い一度はその棚から

離れるも、見たかった作品がレンタル中。仕方なしに再度その棚へ。

準新作七泊八日レンタルが好きな僕。この長期間のレンタルと御手頃価格と作品の鮮度の

高さ。高いお金を払って短い期間に新作を見るのはあまり好きじゃない。

そんな訳で再度「バッドマン・ビギンズ」の棚。空いているのは既に見た作品しかない。

・・・仕方ない、どうせ裏切られるかも知れんけど、見てみっか。「バッドマンビギンズ」を手に

する。裏のパッケージを見る。まず、「おっ」と思わせる出演人。クリスチャン・ベールが

バットマン/ブルース・ウェイン役。

うん、今までとは少し違うっぽい。今までに比べ若いし、演技力確かな役者。

あらすじを見て納得。

バットマン出生の秘密から描かれるのが本作。幼少から青年期そしてバットマンにどうして

なったかを描くにはそれなりの演技力が必要。そして脇役をみてビックリ。

われらが代表、KEN WATANABEもクレジット。そういえばそんな話題もあったなと

思い出す。あとモーガン・フリーマンにリーアムニーソン、そしてゲーリー・オールドマン。この人

は久しぶりだなぁ。ショーン・ペンとエド・ハリスと三人で主役した「ステート・オブ・グレース」が

良かった。久々に見たと思ったら、こんなとこに出てたのか。


ステート・オブ・グレース
/ コロムビアミュージックエンタテインメント




そんな役者人の素敵さでレンタルしてみる。見てみた。面白い。今までと全然違う。出だしの

シーンから前四作と全く違う風景シーン。世界観がまるで違う。ここら辺は「メメント」を撮った

クリストファーノーランの手腕が活きている。ストーリー運びも実にうまく、話に引きつけられた。

現実味のなかった幻想世界を描いてきた前四作より、現実を描いている訳ではないが

現実にも起こりえそうな、大人を納得させる為の理論的な作りこみが成されており、漫画ではな

い大人の為の映画であった。(逆に子どもでは楽しめないのでは?!)

だから今までのバットマンシリーズが好きな人には消化不良気味になるかもしれない。

贅沢にもマイケルケインを執事役とはビックリだったけど、今回非常に重要な役どころ。

「バットマン・ビギンズ」は人間ドラマが重要となる作品。名優を集めて大成功な良い例。

面白かった。

次は、ついでに2005年の超大作「スターウォーズ エピソードⅢ」。


評価(5点満点):☆☆☆


[PR]
by Knonac | 2006-01-26 00:51