映画大好き、仕事も大好き。32歳のサラリーマン日記です。2007年、沖縄県での生活がスタート。転勤です。


by Knonac
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今回は2本立て。

ビー・クール
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
リチャード・ニクソン暗殺を企てた男
/ ポニーキャニオン




少し仕事に余裕がでてきた。

立て続けに2本見た。

「Be Cool」。10年ぐらい前の作品「ゲットショーティ」の続編。

ジョン・トラボルタが格好良い。

前回は、取立て屋のジョン・トラボルタ=チリ・パーマーが

とあることをきっかけに、映画産業の世界で活躍することに・・という映画で

今回は、音楽業界の裏舞台が描かれる。知り合いのB級音楽プロデューサーが

暗殺され、代わりに新人歌手をプロデュースすることに。

実にアメリカっぽいコメディ。

劇中流れる音楽がかっこいい。

アメリカならではのお約束コメディにはくすりと笑う。げらげらとまではいかないが、

結構好きだ。こういう映画。

ユマ・サーマンの起用は、ひょっとして「パルプフィクション」のあのシーンを

もう一度やりたかっただけでは?

評価(5点満点):☆☆☆


「リチャード・ニクソン~」は、やっぱりショーン・ペンがすごい。

実在人物をモデルにしているらしいが、その人物を見たことないけれど

完全に演じきっている、その人物を感じさせる演技だ。

屈折していく心、社会への不満と不安を、まさしく体当たりで体現している。

痛々しいその主人公の語りに、当時の背景が伝わってきた。

デ・ニーロの「タクシードライバー」にも似た、反社会的な映画に感じた。

台詞で語らない、表情で語るシーンが心に焼きつく。

評価(5点満点):☆☆☆☆


さぁ、もっと映画を見よう。
[PR]
by knonac | 2006-04-04 23:27 | 映画